DSC_2819

タイで買える和食調味料は、輸入品がほとんどのため、関税や諸経費がかかる分、当然値段が割高になります。では、実際にそれぞれいくら位なのか?知りたいと思い、早速、近所のスーパー Villa Market さんで調べて来ました。

以下がその結果です。
※1月5日現在の為替レート:1バーツ=3.64円

タイの一般スーパーで買える、和食調味料の小売価格まとめ

醤油

  • キッコーマン醤油(150ml)
  • 97バーツ
DSC_2814

お酢

  • ミツカン穀物酢(500ml)
  • 139バーツ
DSC_2796

料理酒

  • 日の出料理酒(500ml)
  • 159バーツ
DSC_2812

みりん

  • キッコーマン味りん(500ml)
  • 194バーツ
DSC_2811

お味噌

  • マルコメ味噌(1kg)
  • 140バーツ
DSC_2830

マヨネーズ

  • キューピー(500g)
  • 195バーツ
DSC_2785

とんかつソース

  • キッコーマンとんかつソース(500ml)
  • 136バーツ
DSC_2807

カレー粉

  • ハウスジャワカレー(1箱165g)
  • 169バーツ
DSC_2827

わさび

  • ハウスおろし生わさび(43g)
  • 60バーツ
DSC_2828

そーめんつゆの素

  • キッコーマンそうめんつゆストレート(-ml)
  • 114バーツ
DSC_2809

ざる蕎麦つゆの素

  • キッコーマンそうめんつゆストレート(-ml)
  • 114バーツ
DSC_2810

各種ソース

  • 北海道ソラチ豚丼のたれ(-ml)
  • 189バーツ
DSC_2801

各種ドレッシング

  • ごまドレッシング、中華ドレッシング(150ml)
  • 65バーツ
DSC_2794

まとめ

こうして調べてみると、やっぱり高いなあと思う一方で、今回調べたところが日本人が少ないバンコク郊外のスーパーだったのですが、種類は少ないながらも一通りの調味料が揃っていたので、こんな片田舎でも一定の消費量があるんだなと感心しました。

おそらくは、タイ人向けの和食レストランが、チェーン店を含めれば周囲15分圏内に10店舗近くあるので、そこでの消費がほとんどだとは思いますが、もしかしたら、自宅で和食を作るタイ人が増えてきたのかもしれませんね。